スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強不足です。 

明日はテストなんです。
中間テストなんかじゃなく、課題考査。
一応、てか中間テスト並みに成績に響くので、
さすがに勉強しなくちゃダメかなって感じで。
ということで、あんま書けないです。
今日は。
ということでチョコチョコっと書いて終わっときます。

てかまだ大人ばっか聴いてます。
一種の麻薬的な感じで。
もうなかなか抜け出せないです。

んで、今日はその大人のCMを見ました。
喧嘩上等のPVの延長線上みたいな感じでした。
てか、まんまでしたが。
でも流れてたのはブラックアウト。
そんなアンバランスな感じがツボです。
ということでこのくらいで終わります。

さて、勉強しなきゃzzz…

今日のオススメの一曲。
黄昏泣き/東京事変

スポンサーサイト

勝つということ。 

やっぱ東京事変の大人を聴いてます。
てかこれ以外聴いてません。
エンドレスで聴いていても全然飽きないです。
昨日のCDTVで更に熱が増したかな。
亀田さん素敵すぎです。歌詞カード含め...
ということで、音楽の話題はこれ以上かけないです。
ほんと東京事変ばっかになるんで。

今日は部活のOBの先輩方と試合をしました。
とはいっても、一人以外はそのチームメイト。
だから、高校のOBというのは実質一人で、
他の方は他校の方ということです。
試合をした感想は、やっぱ技術があるなと。
体力ではこちらに分があるはずなんですが、
ボールの運びといい、フェイントなんかで差が出たような気がします。
最後にOBの先輩が、
「相手を強いと思った時点で、もう負けている。
 絶対勝てると思わなければ、勝てない。
 勝てると思っているシュートと、負けると思っているそれとでは、
 全然違う。」
と言ってくれました。
やっぱ何でも気持ちからだなって再確認できたし、
勝つってなんぞやってのがわかった気がします。

ということで今日の日記は終了。

今日のオススメの一曲。
手紙/東京事変

カバー曲強化週間~その後~ 

一週間に渡ってカバー曲っていいよって言ってきたわけなんですけど、
今日でカバー曲強化週間は終わりということで。

根本的に何を伝えたかったかというと、
まず一番により音楽と触れ合えるんだってこと。
セルフにしろ、よりたくさんの音楽と出会える。
他のアーティストも知ることが出来る。

そして、次に一曲の形は定まっていないってこと。
カバーすることによって良くもなるし、もちろん悪くもなったりする。
でもそれは感受性の違いであって、
曲そのものを様々な形で受け入れられる。

そんなことが伝わればいいかなみたいな
スタンスでお送りしてきました。
要するに、色んな可能性がカバーにはあるそんな話しを
一週間かけてダラダラと話してきたわけです。

今日のオススメのもう一曲。
Funny Bunny/ELLEGARDEN

僕らの音楽。 

昨日の僕らの音楽のゲストは東京事変でした。
とはいっても、椎名林檎さんが中村勘三郎さんとの対談で、
他のメンバーは、演奏のみでした。

演奏の方は、生演奏でアレンジなんかも違っていて
いいものが聴けたなと思います。

曲目は、丸の内サディスティック、修羅場、秘密。
ソロから、事変、新曲までまさに新旧入り混じった選曲でした。
自分としては、ブラックアウトも聴きたかったのですが、
全部よかったんで満足しています。
特に丸サドは、ジャズっぽく、
次のライブで演奏しても違和感ないなと思いました。

やっぱ第二期は、落ち着いたジャズ風味な感じが似合ってます。
それが再確認できた番組でした。

今日のオススメの一曲。
修羅場/東京事変

モーツァルト生誕250年のこの日。 

まだまだ大人聴いてます。
でも昨日一昨日も大人のことだったんで、
今日は話題を変えます。

ということでカバー曲強化週間(もう言うこと無いです)でもあるんで、
hideさんのトリビュートの話。

hideさんの不慮の事故から一年。
そのちょうどにこのトリビュートアルバムはリリースされました。
参加アーティストは、布袋さんやGLAY、LUNA SEA、清春さん
そしてYOSHIKIさんなど縁のある人たち。
曲もROCKET DIVE、ピンクスパイダー、
ever free、TELL MEなどの人気曲。
ある種ベスト版とも言える選曲です。

でもそんなことより一番魅力なのは、
hideさんというアーティストを知れるということです。
音楽性、ファッション性すべてを含めカリスマと呼ばれる、
ロックのサイボーグを知るのに打って付けなんです。
んでhideさん本人の歌を聴いてみて下さい。
新たな一面を開けると思いますよ。

音楽はずっと繋がり続けてる。
そんなことが思ってるhideさんに惚れた人達が捧げた一枚です。

今日のオススメの一枚。
ピンクスパイダー/hide with Spread Beaver

わーあぱ。 

昨日のアジカンロックスでワールドアパートが解禁となりました。
サビでは久しぶりのシャウト。
崩壊や君繋のイメージに近いです。
ライブで盛り上がりそうです。
ということで、今まで通りだと
暗号のワルツもロックな感じとなるでしょう。

asian_worldapartment_A.jpg



んで引き続き大人を聴いてます。
聴けば聴くほど耳に馴染んできて味が出てきます。
なんか落ち着く。
やっぱ東京事変含め林檎さんの曲が好きだな。

昨日長文を書いた反動で、今日は短く。
カバー曲強化週間(ホントもう自己満足の範囲内です)はまだ続きます。

今日のオススメの一曲。
秘密(第一期ver.)/東京事変

アダルティ。 

東京事変の大人。
amazonから届きました。
で、聴いてます。
これが、カバー曲強化週間(ホント勝手でスイマセン)の
休みの理由です。

全体としては、大人っぽいかな。
でもこの感想って言い尽くされてる感があるんで具体的に言うと、
音が第一期の激しさから、落ち着きへと変わった感じです。
そんなところが大人っぽさの象徴かな。
そして、バンドで自分たちの
オリジナルの音を出そうってのが第一期で、
自分たちの作れるアイデンティティの詰まったアルバムを
作ちゃえってのが今回かな。

曲のほうは、やっぱ事変だなって。
でもアレンジが今までと違う。
スーパースターは、ライブの緊張感のあるどこかムーディーで
綺麗なメロディラインの曲から、
キュートで優しい感じに。
透明人間は、ピアノがかなり印象的な切ないポップソングから、
ベースの利いたリズミカルなミドルテンポのポップソングへ。
修羅場も打ち込み音がなくなり、
歯切れの良いシャカシャカしたアコギから、
エレクトリックなギターへと変貌を遂げています。
どっちが良くてどっちが悪いとかじゃなく、
曲がどう成長したんだとか思うと、
結構細かいところまで凝っていることが分かります。

あとブラックアウトと秘密と手紙はかなり当たりです。
ブラックアウトは遭難みたいな感じで、
サビまで少しもったいぶるような感じがツボです。
サビがより一層強調される感じで。
秘密は、メンバー全員の個性が前へ前へ出て行く感じでいいです。
曲調もコロっと変わったり飽きない曲です。
手紙は落日、夢のあとの流れを継ぐ正当バラード。
ピアノとストリングスの織り成すメロディが綺麗です。
伊澤さん作曲で他と少し違うってところも、
アルバムの中での働きが大きいです。

聴いていて安定感と安心感があります。
やっぱメンバーが2人の影響はかなり強いというイメージです。

最後にDVDを観ましたが、感無量です。
やっぱヒラマさんヒーズミさんの曲ももっと聴きたかったな。

今日のオススメの一曲。
ブラックアウト/東京事変

素晴しきカバー曲其の参。 

カバー曲強化週間(真に勝手ながらやらせてもらってます)3日目。
今日は、カバーの女王椎名林檎さん。

独特で個性的でストイックな姿勢に目がいきがちですが、
カバーすることにかけても天才的なんです、彼女は。
シングルの2曲目はカバー曲ですし、
カバー曲だけのアルバムまでリリースされています。
ジャンルも様々で、ポップスであったり、
ロックであったり、ジャズであったり。
それだけ音楽性の広さが伺えます。

そして、カバーをする時はまず自分の歌にしているんです。
まるでオリジナルのように。
だから、何を歌っても全然違和感がないんです。
次に、原曲のよさを引き出すアレンジをしているんです。
だからこそ自分の曲にもなるんです。

特にオススメなのは、木綿のハンカチーフや翳りゆく部屋などです。
椎名林檎が、個人としてではなく、
唄い手としてのこだわりが感じられます。

ということで、今日は林檎さん。
明日は、強化週間お休み。
理由は・・・。

今日のオススメの一曲。
翳りゆく部屋/椎名林檎

素晴しきカバー曲其の弐。 

カバー曲強化週間ということで(自分で勝手に決めました。)、
昨日に引き続き、カバー曲紹介。

ハイブリッド レインボウ。
ピロウズの曲ですが、カバーしているのはBUMP OF CHICKENです。

原曲はポップなギターロックです。
サビの盛り上がりはピカイチといっていいでしょう。
そして、メッセージ性あふれる物語的な詩。
BUMPが好きな人には絶対受けがいいはずです。

BUMPのカバーの方はというと、
まず第一に、アコースティックで優しい感じに変わっています。
サビもささやくように、あえて静かに進んでいきます。
2番では、そのアコースティックな感じが
バンドサウンドへとシフトしサビにも高揚感が出てきます。
全体的にはユグドラシルの流れを受けていますが、
BUMP流ピロウズの解釈法というのがこの曲なんだろうなって思います。
当たり前っちゃ当たり前なんですけど、
原曲を愛している、
リスペクトしているからこそ出来た一曲なんでしょう。

BUMPを好きな人がピロウズを知るのにも、
ピロウズが好きな人がBUMPを知るのにも最適の一曲。
是非一聴あれ。

今日のオススメの一曲。
ハイブリッド レインボウ/BUMP OF CHICKEN

素晴しきカバー曲其の壱。 

糸。
原曲は中島みゆきさんの曲です。
これをカバーしているのが、ミスチル桜井さん率いるBANK BAND。

これは、松嶋菜々子さんが出演している保険のCMの曲といえば
わかるかもしれません。

曲自体は、ゆたっりとしたバラード。
サビは叙情的で、優しい感じです。
日本人の琴線に触れるようなすばらしいメロディです。

歌詞を大雑把にいうと布を構成する糸をあなたと私に例え、
めぐりあう幸せを歌っています。
めぐりあうとは、偶然であり必然。
人と人との様々な繋がり。
愛であり、友情であり、家族愛でもあるめぐりあい。

そんな当たり前のことを気づかせてくれる一曲です。
気になった方は是非お聴きください。

今日のオススメの一曲。
糸/BANK BAND

試験。 

今日はセンター試験の日でした。
自分にとっては2年後。
恐ろしい。
今は先輩なんかの良い結果を願うのみです。

んで今日は関係無いと言いつつも、模試がありました。
国語、数学はボチボチって感じでしたが、英語がやばいかも。
長文なんて読む気が起きなかったですし...
そんな感じです。

てか休日にテストがあるのが嫌なんだけどなぁ。
それに代休があるわけでもないし...

そんで家帰ってからは爆睡してました。
寝不足っていうのもあるし、なんていっても体の調子が悪いんで。
模試中は暖房のせいか、風邪のせいなのか頭がぼ~ってしてました。

今日は愚痴ばっかですが、一応これで終わっときます。

今日のオススメの一曲。
LOVE LOVE SHOW/THE YELLOW MONKEY

音楽駅。 

ちょっと風邪気味です。
でも明日は模試があるんです。
だからそんなこと言ってられません。

今日はMステがありました。
目玉はなんと言ってもレミオロメン。
SLを含めると、三回目の粉雪です。
それだけ、人気がある曲だということですね。
レミオロメンのメンバーも、緊張がだいぶ解けたようで
トークも弾んでいました。
それに若干曲の時間も長かった気が。

あとハイカラなんかも出てました。
いつ聴いてもゴリゴリしたサウンドと疾走感があって良い感じです。
でも久しぶりのオリコンTOP10入りの曲らしいです。
RUN☆RUN☆RUNなんかは誰にでも聴きやすいし、
overもらしくていいけどなぁ。
世間一般のイメージはやっぱPRIDEだけなのかな。
それはなんか勿体無い。
もっとサウンド面とかを評価してもいいと思うのに。

それとマッシュアップってなんか新しい音楽が生まれそうで面白い。
これなら、HIP HOPとROCKが融合しても違和感ないかも。
ミクスチャーに続く新しい波が来るかも。

今日のオススメの一曲。
粉雪/レミオロメン

読書の冬。 

近頃なんだか分からないんですが無性に本を読みたくなります。
本といってもマンガではなく活字のほう。
以前は乙一さんの小説にハマッていました。
乙一さんの作品は読んだあとの余韻が好きなんです。

でも、それは中学の時の話。
思い返せば高校に入ってから全然本を読んでないんですよ。
それが影響してか、比較的得意だった国語の成績は下がる一方。
そして何より、読んでみたいみたい本があるってのが一番強いですね。

その読んでみたいという本が、
リリー・フランキーさんの東京タワー。
ほとんどの方が泣ける泣けるって言うんですよ。
どんだけ評判が良いんだって感じだし、気になって仕方がないと。
あのエロ大王のリリーさんとのギャップをみたいというのも
少なからずあるんですが。

まあ、百聞は一見にしかず。
読んでみることが一番ですね。
時間が無くっても寝る前の10分で読むとかに、
少しずつでも読んでみようかな。

今日のオススメの一曲。
赤いタンバリン/BLANKEY JET CITY

一週間。 

何回も記事として取り上げてるんですが、
あと一週間で東京事変の大人が発売です。

喧嘩上等や化粧直し、ブラックアウト、手紙をすこし聴きましたが、
やっぱタイトル通り大人な音楽です。
そして、修羅場を基軸にしたような感じです。
特にソロ時代の後期のシングル曲が好きな人に受けがよさそうです。
たぶん。

でも、やっぱポップな感じも忘れちゃいけないです。
透明人間やスーパースターなんかは誰にでも聴きやすいですし。
それがどこまで変化したのかってのがやっぱ楽しみのひとつ。

何はともあれ、発売が待ち遠しい一枚には変わりないです。

今日のオススメの一曲。
透明人間/東京事変

5000!! 

Mr.Childrenが今日でデビュー5000日を越えました。
5000というと単純計算で13年半以上。
未だに日本音楽界のTOPにいるのはすごいです。
それでいて固定ファンだけでなく一般層にも興味を持たす
ポピュラリティーはさすがといったところです。

ミスチルの魅力といばこのポップさというものがあります。
誰が聴いても聴き心地がよく、それでいて明るく元気になれます。
そして、歌詞も含めその音楽の幅も魅力のひとつです。
様々な曲調や、様々な場面の歌詞。
これが13年もの間飽きられず走り続けられた理由でしょう。

ちょうどこのブログも5000HITを超えました。
最初のレビューもミスチルのIU。
偶然でも何かミスチルと繋がっているような気がした一日でした。

今日のオススメの一曲。
Tomorrow Never Knows/Mr.Children

最近のニュースは暗いものばかりで... 

悪いひとたち。
BLANKEYの名曲の中のひとつです。
この曲は色々と考えさせられることが多い一曲です。
メロディは普遍的なスローな感じですが、特筆すべき点は歌詞ですね。
内容が重いんです。
が、鬱や陰みたいなことではないんですね。
真っ向からの現代風刺みたいな。
そして、麻薬やらSEXやらストレートに歌詞に出てきます。
それゆえに、規制された曲でもあります。

一節に
残酷な事件はいつの日からかみんなの一番の退屈しのぎ
残酷性が強ければ強いほど 週刊誌は飛ぶように売れる
というのがあります。

これほど人間というものを表せた歌詞は他にないとでしょう。
表面上では、いけない、許せないなんて言うけれど、
本質的に自身に関係無いことなんて他人事ってこと。

かといって汚い部分だけでなく、美しい部分も。
未来に対する希望と願い。

やっぱこの曲は深い。
それゆえに、重い。
でもだからこそ、もっと聴かれるべきだと思います。

今日のオススメの一曲。
悪いひとたち/BLANKEY JET CITY

天体観測れびゅ~。 

BUMPの代表曲でもある天体観測。
BUMPはこの曲で一躍有名になりました。
この曲にインスパイアされた監督が同名のドラマ天体観測を撮り、
挿入歌が全部BUMPの曲だったということもあります。
これで知った人もかなり多いはずです。
自分もそのうちの一人です。

さてこの曲なんですが、ブレイクしただけあって
メロディがポップで誰にでも聴きやすい曲になっています。
疾走感がありポップ。
これこそがBUMPも魅力のひとつでもあります。

そしてもうひとつの魅力、歌詞。
BUMPは物語調の歌詞とメッセージ性の強い歌詞とで
大きく分けて二つのタイプがあります。
前者はインディーズのアルバムのほとんどを占めていましたし、
後者はsupernovaなんかがそれにあたります。
この曲はどちらかというと物語調の歌詞ですが、
情景が頭の中に浮かぶんですよね。
だからより曲の中心に近づけるような気がするんです。

というように、メローディ、歌詞ともにいいんです。
supernova/カルマがロングヒットしています。
これで初めてBUMPを知った方、
天体観測をはじめ、他の楽曲も聴いてみてください。
BUMPの魅力に取り付かれるでしょう。

今日のオススメの一曲。
天体観測/BUMP OF CHICKEN

国立プレイヤー。 

どうやら来週のMステでレミオロメンは粉雪を歌うそうです。
スーパーライブも含めるとこれで3回目ということになりますね。
それだけ世間に愛されている曲ということですね。

話は変わりまして、今日練習試合だったんですよ。
野洲高校で。
そしたらなんとあの青木選手を見ることができました。
学校に来ているところを目撃したんですね。
3mくらいまで近づいて来たんですけど、
さすがに話しかけられませんでした...
でもやっぱ高校生とは思えないほどのオーラがありました。
青木選手はもうジェフ入りが決定しているわけなんですが、
そんなすごい人をみて冷静に出来るわけないです。
もう部員全員が興奮状態。
その他にも山本監督や乾選手なんかもあとで目撃しました。
なんかすごいとしか言いようがないや。

そんなラッキーな一日でした。

今日のオススメの一曲。
スーパースター/東京事変

衝動。 

新曲衝動はB'zらしいアップテンポのノリノリの曲で、
愛の爆弾みたいな感じですね。
でもこちらのほうが疾走感がありサビが気持ち良いですね。
それにしてもジャケットの稲葉さんカッコいいなあ。
koshi_01.gif



いち早く聴きたいって人やPVが観たいって人はこちら
カッコイイです。
でも衝動→書道って...

今日のオススメの一曲。
衝動/B'z

スペ。 

今日はMステがスペシャルでしたね。
恋の歌ランキングみたいなのと
2005年のシングルランキングをしてました。
やっぱ音楽は生活に密着してるもので、
自分の心境とその音楽とがリンクしていると
妙に魅かれるということがありますからね。
そんな曲が恋の歌の上位に来てたのではないでしょうか。

そして2005年はやっぱ年末の曲に勢いがありましたね。
それに、映画の主題歌など話題の曲も盛り上がってました。
今年はどんな名曲が出てくるのか楽しみですね。

そんで来週はレミオロメンが出るらしいです。
何を歌うかとかはまだ分かりませんが...
新曲の太陽の下を歌うのかな?
時期が早すぎるから違うと思うけど。

今日のオススメの一曲。
ブルートレイン/ASIAN KUNG-FU GENERATION

ファンクLOVE。 

引き続きブラックジャックによろしくを読んでます。
このマンガは表情に力が入っていて、
読んでいるこっちにまで感情が移ってきます。

そういや、アジカンのニューアルバムのタイトルが決まりましたね。
その名もファンクラブ。
今までとは雰囲気の違うネーミングかな。
収録曲にはブラックアウト、ブルートレイン、月光、
ワールドアパートなんかが入っています。
ブラックアウトは最初は入れるつもりがなかったらしいのですが、
やっぱ必要だろってことでニューバージョンで収録です。
発売日は、3月15日。
今から楽しみな一枚。

詳しくはこちらで。

今日のオススメの一曲。
ブラックアウト/ASIAN KUNG-FU GENERATION

視聴。 

アダルトの数曲を視聴出来るサイトです。
興味がある方は是非。

よろしく。 

今日学校の帰りに
ブラックジャックによろしくというマンガを買いました。
ドラマが以前ありましたし、人気漫画ということで
知っている人も多いと思います。

このマンガ主人公斉藤英二郎が現代の医療現場の実態に悩みながらも、
段々と医療を学んでいくという話なんですが、
非常に考えさせられることの多いマンガです。
まだ、4巻の途中なんでどうとも言えませんが、
優しさ、思いやりではどうともならないというしがらみ、
自分の思うようにいかないジレンマなんかが
ヒシヒシと伝わってきます。

医療マンガなんで、内臓、心臓、出血などの描写があるのですが、
それが大丈夫という人には是非読んでほしい作品です。

今日のオススメの一曲。
シトロエンの孤独/Thee Michelle Gun Elephant

1月。 

今日から三学期でした。
みんなあんまり変わりなく、楽しく話をしたりしましたが、
休み明け恒例の課題テストがありました。
教科は国語、数学、英語。
でも国語というのは百人一首のテスト。
さすがに、百人一首の朗読CDを聴くだけじゃ覚えられませんね。
でもまあ、数学と英語はまだましでしたが。

話はガラッと変わりますが、先日誕生日に
電子辞書を買ってもらいました。
結構便利なもので、パソコン用語辞典なるものが付いています。
これで、今まで分からなかった用語がガンガン分かりますよ。
それに、結構勉強をする気持ちも出てきて、かなりいいものですよ。

今日のオススメの一曲。
青空/THE BLUE HEARTS

ナイス。滋賀。 

短いようで短かった冬休み。
いよいよ明日から三学期が始まります。
ということで、冬休み最後の更新。

皆さんは今日の高校サッカー観ましたか?
優勝校は滋賀県の野洲高校。
実は自分は滋賀県に住んでいて、
野洲高校にも何度か練習試合で行ったことがあります。
まあ、サッカーでではないですけど。
そんなことよりおめでとうの一言ですね。
すごい。

そして、もうひとつ大きな話題。
スピッツがシングルコレクションアルバムを出します。

以前のベスト盤リサイクルは、
ロビンソンや、チェリー、空も飛べるはずの有名な三曲をはじめ、
スピッツ全盛期の代表曲が聴けるといったものでした。
しかし、その頃のスピッツでは、
「ベストは解散時に出す」と言っていたようで、
会社に無理やり出されたといういわくつきの一枚でした。
そして、スピッツの限られた一面しか入っていないものが
売れるという不健全さ・ジレンマを感じていたのだそうです。

しかし、今度のシングルコレクションはメンバー公認ということで、
今までの30枚のシングル曲のすべてを2枚に分けてリリースされます。

ということで、これからのスピッツ入門盤は
リサイクルからサイクルへと変わっていくのでしょう。
納得したものを出せるということでメンバー、ファンともに
喜べるものになることを願ってます。

詳しくはこちらで。

今日のオススメの一曲。
楓/スピッツ

喧嘩上等!! 

忙しさが一段落付いたんで今日はまともに更新。
とはいえ、もう9日な訳で冬休みの最後の一日です。
まあそんだけのことなんですが...

んで、久しぶりとも言えるまともな更新。
今日は東京事変の喧嘩上等
この曲は1月25日に出るニューアルバムの中の一曲なんですが、
もうPVはいろんなところで流れています。
曲はというとやっつけ仕事みたいな入り方で、
ジャズみたいな御祭騒ぎとか恋は幻みたいな感じかな。
まあこの間予想したとおりのアップテンポな曲でした。
全体としては林檎さんっぽさがいい感じに出ていて、
叩き過ぎなくらいのパンキッシュなドラムが気持ちいいです。

ということで今日のオススメの一曲。
喧嘩上等/東京事変

時間がない。 

今日も忙しいので、昨日と同じです。

今日のオススメの一曲。
サキソフォン・ベイビー/ROSSO

やばっ。 

今日から、用事やなんやらで忙しくなるんで、
更新はオススメの一曲だけにします。
すみませんm--m

今日のオススメの一曲。
STAY AWAY/L'Arc~en~Ciel

お買いもの♪ 

P1000004.jpg


今日amazonから届きました。

マウスはやっぱあると便利です。
タッチパッドより遥かに使いやすいです。
しかも光学式だから今までよりスムーズ。
あと見えにくいんですが真ん中にボタンがあって、
それで、戻るなんかができちゃうんです。
気持ちこのブログを書くスピードが上がります。

ヘッドフォンはというと、HE580より音がはっきりしてるかな。
580は低音重視でベース音なんかが強調されてる感じなんで、
慣れるまではちょっと低音が物足りないかもって思っていたんですが、
この775も580とまではいかないまでも、低音が強調されてます。
しかも、580よりナチュラルかな。
でもチョットドライバー径が小さいかな...
ということで、スポンジを付けてます。
だから大きさもいい感じで、低音もより出るようになりました。
とはいえ、まだエージング中なんでそこまで言えませんが。

やっぱヘッドフォン一つ変えるだけで、音も変わるんですよね。
音は、出るところで音質が決まるようなもんなんで、
もしポータブルプレイヤーを初期装備のイヤホンで聴いているなら
一度変えてみるのもいいかと。
そしたら、今まで気づけなかった細かい音も聴けるかもしれませんよ。

今日のオススメの一曲。
優しい歌/BANK BAND

深い海。 

今ミスチルの深海ってアルバムを聴いてます。
このアルバムと他のアルバムの違いといえば、
すべての曲がまるで一曲のような繋がりを持っていること。
そして、世間一般からのミスチルのイメージというものと
まったく合っていないというところです。

もちろんヒット曲の名もなき詩などのポップな曲や、
バラードなども入っているのですが、
全体としてのイメージは「暗」や「鬱」。
発売当時は、踏み絵とまで言われてました。

しかしそれは、その暗さにドロップアウトした人、
全然聴き込まなかった人だけの意見でしょう。

実はミスチル一番の名盤と呼ばれる一枚です。
前述したように、まるでアルバム一枚で一曲の様。
それほど、コンセプトアルバムとしての完成度があるのです。
そして深海というアルバムタイトルだけあって、
落ち着きのある一枚なんです。

そしてジャケット。
ホントにこんな感じのイメージです。
このアルバムのすべてを表しているといってもいいでしょう。

448.jpg



最高傑作と言われるだけあって、
とても聴き応えがあり、内容の濃い一枚です。
正月のマッタリとしたひとときにこの一枚はどうですか?

今日のオススメの一曲。
名もなき詩/Mr.Children

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。