スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無罪! 

名盤発掘!
このコーナーは簡単に言うと一回につき一枚、
人生で一度は聴いて欲しい名盤を紹介しようというコーナーです。

それでは第一回目の名盤ですが、
やっぱ椎名林檎さんの「無罪モラトリアム」ということで。

このアルバムはファーストでありながらも、
ファンの間だけでなく、邦楽の中でもかなりの傑作でしょう。
綺麗なポップな曲調やパンキッシュなロックサウンドながらも、
どこか昭和的な雰囲気を持っていたり、
文脈を完全に無視した歌詞や漢字の多用、独特の歌唱法など。
この時から完全に世界観は完成しているんですね。

と書いてみるとちょっと聴き辛いってイメージを
持つ方が出てくるかもしれませんが、
率直に言うとそんなことはまったく無いと。
寧ろ椎名林檎さんのアルバムで一番取っ付きやすく、
それでいて誰もが楽しめる一枚なんですよね。

それに一曲一曲が丁寧に作られていて飽きないんですよ。
哀愁漂うロック歌謡曲「正しい街」や
どんな発想してんだってただただ驚いた「歌舞伎町の女王」、
未だライブでも演奏され、
ファンにも人気の「丸の内サディスティック」、
シングル曲ながらもパンキッシュにアレンジされた「幸福論」、
ブレイクのきっかけとなりヒットした「ここでキスして。」や
ストリングスと伸びやかな声が美しいバラード「同じ夜」など
名曲尽くし。

とこのように褒めればキリがないというか、
欠点を探す方が難しいですよ。
だからこそ、誰もが一度は聴いて欲しいんですよ。
特に東京事変で初めて椎名林檎さんの音楽に触れられた方。
原点というものがわかってより他の曲を楽しめるかもしれないですし。

まあ何回も聴き込んでいるんで過大評価って思うかもしれませんが、
人生で一度は聴いて損は無い一枚です。
これを聴けば何かが変わるはず。

ということで名盤発掘!のコーナーでした。

今日のオススメの一曲。
ここでキスして。/椎名林檎

掲示板もよろしく。

スポンサーサイト

今のところ。 

アジカンのNANO-MUGEN FESの出演アーティストなんかが決まりました。
詳しくは、こちらで見て貰えるとうれしいんですが、
なんとMO'SOMEが一日目に出るんです。
これはすごいなあ。
もしかしたら、コンピレーションで新曲が聴けるかも。
どっちかって言うとアジカンの新曲が聴けるより嬉しいです。
それにNIRVANAのトリビュートにも参加だし、
ファンには嬉しい限りです。
早くもっと詳しい情報が欲しいなあ。

今日のオススメの一曲。
創生児/THE YELLOW MONKEY

掲示板もよろしく。

爽やか、期待大。 

ミスチルの新曲「箒星」。
トヨタのHPで聴くことが出来ます。

曲調はアップテンポで爽やかな感じ。
歌詞も希望が溢れてて、応援ソングなんかにも使えそうな感じです。

興味がある人は↑のHPで聴いてみてください。

今日のオススメの一曲。
youthful days/Mr.Children

掲示板もよろしく。

引き続き。 

昨日に続く甲本ヒロトさんの話。
どうやら、ソロデビューするらしいです。
また甲本さんの歌声が聴けるという嬉しさ半面、
もう真島さんとのコンビネーションが観れなくなるという悲しさ半面。

まあ詳しくはこちらで。

んで、どうやらひとりバンドと称して、
ヴォーカルはもちろん、ギター、ベース、ドラムすべてを、
自らの手でやるそうなんです。

てことで、スカパラ含め活動が活発になり楽しみですね。

ここから今日の話なんですが、近くのBOOK OFFに行きました。
で、CDを漁ってきたということなんですが、買ったものは次4枚。

THE YELLOW MONKEYの「SICKS」と「8」、
そしてLUNA SEAの「MOTHER」と「STYLE」。

全部250円だったんで、レンタル並みのお値段でした。
まあ、焦らずじっくり聴いていこうかな。

今日のオススメの一曲。
楽園/THE YELLOW MONKEY

掲示板もよろしく。

星降りの夜。 

スカパラの歌モノ三部作第三弾、
「星降る夜に」をラジオで聴きました。

アッパーチューンながらも、優しい感じがする曲でした。
その原因に、甲本ヒロトさんの歌い方が、
非常に丁寧ってのがあるかもしれません。
基本甲本さんって滅茶苦茶に歌ってても成立してしまうんですよね。
寧ろそこにロックンロールを感じるというか、
それがパンク的な良さでもあるんですよね。
もちろん、激しい歌も、叙情溢れる歌も、
それに合わせて歌っているということが、根底にあるわけですけど。

それが今回は跳ねるようなスカサウンドに、
甲本さんのハスキーな優しい声。
1001のバイオリンのオーケストラと、
甲本さんがガチッとはまったように、
スカパラと甲本さんがガチッとはまっています。
新たな可能性とまだまだ衰えていないということが
存分にわかる一曲でした。
発売が楽しみな一曲です。

今日のオススメの一曲。
星降る夜に/東京スカパラダイスオーケストラ

掲示板もよろしく。

情報4。 

まずは情報を。

ミスチルの新曲「箒星」が25日からのトヨタのCMで使われるそうです。
ですが、まだCD化は未定です。
ということで、テレビも要チェックです。

そしてずっと紹介しているNIRVANAのトリビュートアルバムですが、
ALL APOLOGIESというタイトルが決定したみたいです。
意味はすべての謝罪という意味深なタイトルですが、
ただ単に曲名から取ったってことでしょう。

最後にレミオロメンのニューアルバム「HORIZON」から。
アルバム収録曲が決まりました。
詳しくはこちらで。
ちなみにスタンドバイミーはこちらで聴くことが出来ますので、
興味がある方は是非。

と情報三連発。
5月はALL APOROGIES、HORIZONが1週間違いで出るんで、
かなり金銭的には辛いものが...
でもかなり楽しみなことには変わりありませんが。
んでミスチルはやっぱ複数、
曲がたまってからのリリースなんでしょうか。
早く出て欲しいところですが。

今日のオススメの一曲。
スタンドバイミー/レミオロメン

掲示板もよろしく。

名盤発掘! 

最近レビュー的なものが大分減ったなあって感じてます。
ということで、レビュー的な要素を復活させるため、
名盤発掘!というカテゴリーを作りました。
趣旨は人生で一度は聴いて欲しいという名盤を、
紹介しようというものです。
不定期ではありますが、チョクチョク更新していこうと思います。
第一回目は近日公開の予定です。
ということでこれから新カテゴリーもよろしくお願いします。

今日のオススメの一曲。
くだらない唄/BUMP OF CHICKEN

掲示板もよろしく。

終わりなき日々。 

学年が変わって、かなり勉強量が増えました。
それは、理系ってのもあるんですが、確実にやばい量までいってます。
家では予習だけで精一杯。
それに、部活は暗くなるのが遅くなった関係で、
7時前に終わるのが普通。
そして家に着いたら8時。
それから仮眠を取って、予習をして寝る。
それが最近の生活習慣。
かなり単調で、結構辛い。
このままじゃやばいな。

ということで元気を出すための、
今日のオススメの一曲。

終わりなき旅/Mr.Children

掲示板もよろしく。

歌舞伎。 

東京事変のADULT VIDEOは未だに持ってません。
ぶっちゃけtokyo incidentsも持っていません。
理由は明快。
なんか割高だから。
それにYOU TUBEで観れちゃうから。

んで、YOU TUBEでADULT VIDEOのPVをほとんど観たんだけど、
結構映像がカッコイイ。
特に歌舞伎。
あれは音からしてかなり好きなんですけど、
映像を観て更にカッコ良く思えてきました。
短い曲なんですけど、音のメリハリが好きなんです。
あのソロの順序がなんとも。
それに林檎さんのエフェクトの掛かった声。
カッコ良すぎるわ。
でも注目はなんと言っても、眼鏡をかけた林檎さん。
結構似合ってます。

あと恋は幻の劇団ひとりさんとのダンス。
林檎さんが楽しそうで、観ているこっちまで楽しくなってきます。

んで、観てたら結構楽しめる内容なんです。
ただPVを集めたってだけじゃなく、
ちゃんとエンターテイメントとして観れるんです。
ダンスあり、ラップあり、神楽ありってな感じで
楽しい一枚になってます。
まあ、DVDを持ってないのに偉そうなこと言うなって感じですが。

あと、DOMESTIC!ライブの映像までアップされていました。
これまた、エンタメ色の強い感じで。
ということで今度のライブDVDも楽しめそうだなと思いました。

今日のオススメの一曲。
歌舞伎/東京事変

掲示板もよろしく。

素晴しきスピッツ。 

「海でのはなし。」を観ました。
ということでほんの少し感想を。
でもまだ観てない人もいるだろうし、ネタバレにはならない程度に。

えっとまずスピッツってことで、
ほんわかした感じだと思っていましたが、
結構ドロリとした人間模様、葛藤なんかを描いているようで、
なかなか考えさせられました。
それに夜の場面や、暗い場所でのシーンが多いため、
結構そういったダークなイメージがどことなく漂っていました。
ということで想像していたイメージとは全然違いましたね。
まあ、全然ストーリー解説を見ていなかっただけですが。

あと音楽の面ですが、結構良いタイミング、
そして良い場面で聴こえてくるんですよ。
特にロビンソンが流れてきた時は鳥肌が立ちました。
来るんだろって完全に予測できるんですけど、
まんまその通りに流れてくるっていうある種の快感にさえ思えました。
ロビンソンだけでなく、他の曲もとてもいい感じでした。
正夢なんかもシーンの何気ない日常って感じで良かったです。

てことでやっぱスピッツの曲は良いなって
思えるムービーになっています。
最初から最後まで観ようと思うと約70分。
結構忙しい人には厳しいかと思いますが、
多少無理してでも一回観る価値は充分すぎるほどあります。
是非とも。

気になった方はこちら

今日のオススメの一曲。
楓/スピッツ

掲示板もよろしく。

Story in sea. 

今Yahoo!動画でショートムービー「海でのはなし。」を
観ることができます。
この作品は、スピッツの楽曲を使ったショートムービーを作ろうって、
コンセプトから出来たんです。
ですから、挿入歌がスピッツばっかり。
これはスピッツファンのみならず、
シングルコレクションで興味を持った方も必見です。
スピッツの楽曲の新たな一面といわず、
二面も三面も見つけることが出来るはずです。

とは言ってるんですが、まだ観てないです。
なんかこの一週間学校が始まったってことで、
生活リズムが狂ってやばいんです。
それに学年が上がって勉強量も増えて忙しい。
てのが言い訳なんですけど、
明日は遂に休日。
是非観てみたいですね。

あと出来たらタッチも観よう。

よし決定。

今日のオススメの一曲。
スパイダー/スピッツ

掲示板もよろしく。

情報3。 

シングルコレクションがヒット中のスピッツが、
少女漫画「ハチミツとクローバー」の映画の主題歌として、
新曲「魔法のコトバ」をリリースするらしいです。
とはいってもまだ発売日も決まってないんで、
全然詳しいことは言えません。

曲名からはほんわかとした感じがしますし、
ゴロ的に「愛のしるし」に通ずる部分もあるかなって感じです。

それにしても、2005年はアルバムとシングルカット、
それ以外はほぼライブって感じだったスピッツですが、
今年に入って、シングルコレクション、みそかのアクエリタイアップ、
そして今回の新曲発表とかなり精力的ですね。
ライブにいけないファンにとってはうれしい限りですね。

ということで、これからも楽しみなスピッツの話でした。

今日のオススメの一曲。
ロビンソン/スピッツ

掲示板もよろしく。

微不満。 

音ログをやっているわけですが、
ジャケットをamazonの方の画像を引用している関係で、
表示されないものがあるんですよね。
表示できないものばかりになるとなんか寂しいわけです。
それが今の状態というわけです。

でも、ジャケットが表示されりゃ良いって訳でもないし、
ましてや、そんなことでCDの善し悪しが決まるわけじゃないんで、
まあ我慢します。

あと休み明けのテストが明日もあります。
今日もありました。
ということで日記はこんなもんにしときます。

今日のオススメの一曲。
Wonderwall/Oasis

掲示板もよろしく。

エゴイズム。 

このブログを始めてから早半年。
皆様のおかげで10000HITを達成することとなりました。
素直に感謝です。

さて音楽の話に。
アルバム「ALIVE」をリリースして好調なSOUL'd OUT。
そのアルバムからCatwalkという曲をシングルカットするらしいんです。
なぜいきなりSOUL'd OUT?って人もいるかもしれません。
いつもなら取り上げないような話ですし。

まあそれには理由がひとつあって、
そのCDのジャケットが、
荒木飛呂彦さんの絵になるということだからなんです。
荒木さんというのはジョジョの奇妙な冒険をジャンプで連載し、
現在ではその7部的扱いのスティールボールランを、
ウルトラジャンプで連載している漫画家の方です。
自分の好きな漫画家の一人でもあります。
確かに最初は取っ付き辛い絵ではあるんですけど、
慣れてしまうともう病みつき。
それにジョジョにはスタンドといういわば、
超能力が具現化されたようなものがあるんですが、
それに洋楽バンドの名前をつけるほど、荒木さんは洋楽好きなんです。
とまあ、ジョジョの話になると長くなるんでここらへんで。

ということで取り上げてみたんです。
しかもそのシングルにはDVDが付いてくるそうで、
「イルカ」「ALIVE」「TOKYO通信 ~Urbs Communication~」
の3曲のビデオクリップが収録されるようです。
それにもかかわらず、お値段は1500円。
ファンの方ならマストバイてな感じですね。

MUSIC EDGEを観てる人にしかわからないことなんですが、
東京通信ジョンさんverは収録されないんでしょうか。
結構気になってます。

今日のオススメの一曲。
依存症/椎名林檎

掲示板もよろしく。

どうなるトリビュート。 

今更ですが、NIRVANAトリビュートの詳細を。

発売日は5/10。
ART-SCHOOL/About A Girl
音速ライン/Breed
KING BROTHERS/Territorial Pissings
The Salinger/Lithium
蝉時雨/Molly's Lips
detroit7/Rape Me
Dr.Strange Love/Pennyroyal Tea
髭(HiGE)/Scentless Apprenticce
B-DASH/Smells Like Teen Spirit
雅 -miyavi-/Blew
MO'SOME TONEBENDER/Very Ape
吉井和哉/Polly
LUNKHEAD/All Apologies

と、こんな感じになったようですが、吉井さんがPolly、
そしてモーサムがVery Apeとなかなかいい感じになりそうなんですが、
名曲Smells Like Teen SpiritがB-DASHということで、
歌詞がどの位残るのかという楽しみも出てきました。
そしてそれぞれがどのように
NIRVANAを解釈しているのかというのも楽しみです。
コーネリアスのピンクスパイダーとまでは期待しないまでも、
各々の色というものが感じれればいいなあと思います。

今日のオススメの一曲。
Polly/NIRVANA

掲示板もよろしく。

復活望む。 

元ブルーハーツ、現(願いをこめて)ハイロウズの甲本ヒロトさんが、
スカパラの歌モノ三部作最後のボーカルとして起用されるそうです。
スカパラの歌モノといえば、ミッシェルのチバユウスケさんや、
奥田民生さん、そして一番最近ではCharaさんなど個性的で、
素晴しいボーカリストが素晴しいスカパラの演奏で、
素晴しい音楽を奏でるという感じですが、今回は甲本ヒロトさん。
これは期待するしかないでしょう。

そしてタイトルは「星降る夜に」。
やっぱ、パンキッシュなロックを期待してしまいますが、
意表をついたバラードなんかが来ても面白いかもしれません。

そしてもうひとつ関係ある情報を。
ハイロウズの未収録ライブがDVD化されるようです。
こちらのタイトルは『TRASH BAG』。
なんか意味ありげなタイトルですが、深く考えないことにします。
内容の方は、メンバーのラストライブや学祭など
たくさんの映像が入るらしいです。

どちらもかなり胸躍る作品。
興味がある方はこちらこちらで詳しい情報を見てください。

今日のオススメの一曲。
青春/THE HIGH-LOWS

掲示板もよろしく。

NEW WAVE? OLD WAVE?そんなの関係ないでしょ。 

なんか最近Led Zeppelinに魅力を感じるようになってきたかな。

最初はBLANKEYのD.I.Jのピストルのイントロのドラムが、
ZeppelinのRock & Rollのイントロのドラムから
来てるってことで興味があったのと、
有名な天国への階段が入ってるからⅣを聴いたことが始まり。

でも最初はそのRock & Rollや天国への階段くらいで、
そんなに深く聴き込むってことはしなかったんです。
でも最近、音ログを始めていろんな音楽を聴こうって気になって、
Zeppelinを聴いてみたら以外にスーと聴けたんで、
今回Ⅱを借りてきたということです。

やっぱZeppelinは印象的なリフやハイトーンボーカルが、
正にハードロックって感じでカッコイイ。
これが、60年代からやってるっていうのがすごい。
この時期はまだ音楽、特にロックの面ではかなり開拓中的な感じで、
見本とするようなものもあまりないし、
手探り状態で曲を作っていた頃。
それでも、ここまでの完成度とまったく古臭さを感じさせない曲、
それに相当な技術。
本当にすごいとしか言えない。
それにハードロックだけでなくブルースやアコースティックな曲まで、
やってのけているからすごい。
この人たちの努力があってこその今の音楽があるんだなって感心。

前にも同じ様なことを書いたけど、
やっぱこのZeppelin、Beatles、そして全てのアーティスト、
それらすべてがあったからこそ今の音楽がある。
音楽は繋がり。
時代も、場所も何もかも偏見を持たずに聴いていくって事が出来たら
何よりだなあ。

今日のオススメの一曲。
Rock & Roll/Led Zeppelin

掲示板もよろしく。

勘を取り戻さないと... 

長い間更新が滞っててすみませんでした。
今日から通常通り更新させてもらいます。

いきなりですが久しぶりにレンタルしてきました。
借りたものはレディへのKID Aと、オアシスのヒーザンケミストリーと、
ツェッペリンのⅡと、ニルギリスのsakuraとタッチのDVD。

どれもまだ全然聴いてないし、感想なんてもんも出ません。
ということで、感想はまたの機会に。

ところで最近洋楽の方も結構聴くようになってきました。
主にニルバーナ、レディへ、オアシスやグリーンデイなんかで、
まだまだ浅く狭い感じがしますが、
ドンドン洋楽の魅力って物がわかってきたような気がします。
以前までは、まだ邦楽で充分だと思って深く聴かなかったんですが、
なんか少し聴くようになって洋楽を徐々に楽しめてきたんですね。
でもまだ邦楽、洋楽って分けてる気がするんで、
どっちも同じ感じで分け隔てなく楽しめるくらいになりたいなと、
思ってます。

あとタッチなんですが、これはずっと見たかった映画なんですが、
都合が合わずに観れなかったんでやっとって感じです。
タッチの作品自体も好きだし、長澤まさみさんも好きです。
だから、かなり楽しみなんですよね。
でもそろそろ新学期も始まるし、
宿題の方もそろそろ追い込みかけないとまずいんで、
観るのはまだ先になりそうです。

ということで休んでいた時のオススメの一曲。
CREEP/Radiohead

今日のオススメの一曲。
暗号のワルツ/ASIAN KUNG-FU GENERATION

掲示板もよろしく。

情報2。 

長い間忙しかったり、疲れていたりして更新できなかったわけですが、
大分忙しさも薄れてきましたし、
そろそろ普通の更新に戻していこうと思います。

でもここで情報をひとつ。
レミオロメンのアルバムのタイトルと、
その他情報もろもろが決定したようです。
詳しくはこちらまで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。