スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラーチューン。 

たまには更新をっと。

遂に来週発売東京事変「キラーチューン」。

東京事変第二期の要といっても過言ではない浮雲さんと伊澤さん。
そのキーボーディスト伊澤さん作曲の今作。
非常に明るく爽やかで、ポップなメロディが気持ち良い一曲ですが、
ひとつひとつの音を聴いてみると、
非常に凝っていて、複雑に絡み合っているんですね。
しかし、そこは流石事変。
音ひとつひとつが主張していても、他の音を邪魔せず、
寧ろどの音も無くてはならないといった感じでしょうか。
林檎さんの声もより一層メロディを引き立てているように思えます。

そして、PV。
これもとても素敵な出来上がり。
跳ねるリズムをより軽やかに魅せる、雨の中を歩く林檎さん。
雨を諸共せず、格好良く演奏するメンバー達。
それから、「OSCA」から続くダンス。
爽やかな「キラーチューン」に相応しく、とても素敵です。

今度のアルバムは、なんと林檎さんによる作曲は皆無。
「OSCA」を作曲した浮雲さん、「キラーチューン」の伊澤さん、そして亀田師匠。
この三人による曲からなるようで。
新たなバンドの幕開けともいえるアルバム。
よりバンドらしくなってきた事変への期待は大です。

来週のMステでに出演されるそうなので、皆様お楽しみに。

今日のオススメの一曲。
キラーチューン/東京事変

スポンサーサイト

アリシア。 

たまには更新を。

The Birthday「アリシア」を買ってきました。
朝一に家を出て、CD屋さんを回ること二軒。
発見するや否や購入いたしました。

以前から「アリシア」はPVで何度も何度も聴いていたのですが、
やはりと言うか、かなり格好良いです。
とりわけ、メロディの良さと疾走感で言えば、
The Birthdayの曲の中でもトップクラスだと思います。
ROSSOの「シャロン」との出会いを再現するかのような衝撃。
まさに、そういったキラーチューンと言える一曲だと思います。
ライブで演奏するならば、さぞかし盛り上がることだろうなあと。
思わず体が動き出しますよ。

そして、カップリング。
バンドの調子の良さがそのまま出たかのような出来。
かなり格好良いものが揃っています。
思わず聴き言っていしまう「SMALL TOWN」。
かなりの美しさに世界に入り込んでしまいます。
それから「FUGITIVE」と「オオカミのノド」。
両方ともThe Birthdayならではのとても格好良いロックンロール。
素敵です。

アルバムはかなり期待できるんじゃないでしょうか。
今回のシングルがかなり出来が良かったのもありますし、
あの「NIGHT LINE」をアルバムから外せるほど、
充実しているということですから。
間違い無く、素晴しいアルバムになるでしょう。

今日のオススメの一曲。
アリシア/The Birthday

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。